読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハリー・ポッター外伝「ハーマイオニーと呪われた獣」

youtu.be

 

ども、KaiToです〜。ここ数ヶ月、話題のエマ・ワトソン主演「美女と野獣」これは大ヒット間違いないしだろうなあ。僕も昔っから映画とディズニーアニメーションを見て育ったからやっぱり注目しちゃう。

 

今回のヒットの予感を生み出してるのは「物語」×「エマ・ワトソン」×「ディズニー」。まず昔話ってのはポイントだね。小さい頃から聞かされている「物語」は誰もが大好き。オトナになろうとずっと。まるでヒトのDNAに埋め込まれてるかのごとくストーリーに引き込まれる特性を持ってるわけだ。例えば美女と野獣の話ってのは誰もが知っている。にも関わらず人は何回でも高揚感を覚え、期待感を煽られる。どんな起承転結で話が進んでいくのかハッキリ分かっているはずなのにハラハラ・ドキドキしてしまう。

 

真新しい情報だけが人にとって魅力になるわけではないってことを証明しているね。これは大事な気づきだなあ。人には知ってることを知りたいって欲があって、それを積み重ねることが当人にとっての安心欲求をどこかで満たしてくれたりしてるんじゃないかな。

 

あとエマ・ワトソンとディズニーってのは、言うまでもないブランド名だね。エマ・ワトソンハリー・ポッターのおかげで注目株、彼女の映画ってだけで話題が出来るしハーマイオニー可愛かったもんねえ。え、ロンなの!?最後結ばれるのロンなの!?お前がハーマイオニー幸せに出来るの!?かといってハリーも期待できねえしな、だからハーマイオニー俺の嫁、って感じだったよね。違うか。

 

ディズニーも何度も映画でヒットを作り出しているから名前を聞いただけで期待感が半端ない。この3点セットで掛け算されているわけだから面白い映画になるでしょう。期待。

 

映画は好きなのでちょいちょい気になった映画は
ブログで紹介していこうかな。